Image 2

\ 車ユーザーの方はお得♪ /

banner

 

※昭和シェル石油を検討中の方は供給エリアをチェック!

 

2016年4月より電力自由化が始まりました。

電力自由化自体は2000年からスタートしていましたが、個人を含めた全面的な電力の自由化は2016年4月からです。

 

これまでは工場・オフィスビル・幼稚園や保育園など、毎月一定以上の電力を使用する建物が対象になっていました。

 

今回の全面自由化では一般家庭も対象となり、現在の環境によっては地域電力会社よりもメリットが大きくなる可能性があるのです。

一方で違約金や電力使用量によっては、デメリットとなることも十分に考えられます。

 

電力自由化に伴う新参電力会社は数百社に及びますが、その中には各業界の大手企業も少なくありません。石油事業で有名な「昭和シェル石油株式会社」もその1つです。

 

今回紹介するのは、ガソリンの供給などで有名な「昭和シェル石油」が提供する家庭向け電力。

ガソリン料金が1Lあたり10円安くなるといったメリット・特典があり、ドライバーをターゲットとしたプランが魅力的です。

 

■昭和シェル石油とは

会社概要
社名 昭和シェル石油株式会社
設立記念日 昭和60年1月1日
資本金 341億9758万5900円
従業員数 808名※平成27年12月末
代表者 亀岡 剛
主な事業 石油事業
エネルギーソリューション事業

昭和シェル石油株式会社は昭和17年8月1日に設立された「昭和石油株式会社」と明治33年4月11日設立の「シェル石油株式会社」が合併し、昭和60年1月1日に誕生しました。

 

一般的には石油で知られている大手企業ですが、実は電力事業にも2003年から参入していたのです。

2008年からは工場やオフィスビルなどへの電力供給も行ってきており、十分な実績を持っています。

 

◆昭和シェル石油の発電施設

・京浜バイオマス発電所

・LNG火力発電所(扇島パワーステーション)

・太陽光発電所(全国9カ所)

・石油精製連携発電所(ジェネックス水江発電所)

 

■昭和シェル石油の電気特徴・料金プラン

昭和シェル石油の電気料金・電力プランは、メインである石油事業に付随してガソリン10円/L安くなる「ドライバーズプラン」がもっとも代表的です。

頻繁に車を利用する人にとっては、非常にメリットが大きいプランではないでしょうか。

 

また純粋な電力単価も毎月600kWh以上使っているのであれば、1kWhごとに1円引きで東京電力よりも安くなり、メリットが出るように設定されています。

逆に月々の電力使用量が600kWh以下であるなら、昭和シェル石油の電気はあまりオススメできません。割高になる可能性が高くなります。

 

昭和シェル石油の電気料金は、0~200kWhまでと201~599kWhまでの2段階で定額料金が設定されています。

im_special_02

仮に現在契約しているのが東京電力の従量電灯B・Cで、月々の電気代が6000円・17000円未満の場合、昭和シェル石油に切り替えることで高くなってしまうかもしれないのです。

 

しかし、ガソリンの割引額などと総合的に見て、メリットがあるようであれば検討する価値はあるでしょう。

 

これらの設定から毎月600kWh以上(17000円)の電気を使い、かつ車も多用する環境なのであれば、昭和シェル石油に切り替えるメリットは他の電力会社よりも大きくなります。

スクリーンショット 2016-04-17 21.15.41

昭和シェル石油の公式サイトによれば、毎月700kWh以上の電気を使用しているのであれば、電気代の削減額だけでも年間8400円になるそうです。

 

◆「ドライバーズプラン」でどれくらい安くなるのか?

ドライバーズプランでは東京電力管内SSでの給油で、ガソリン1Lあたり10円の割引が受けられます。

しかし、月々に100Lまでの上限額が設定されており、最大で月1000円の割引です。年間で12000円になります。

スクリーンショット 2016-04-17 20.41.18

事前に登録したクレジットカードでの支払いが必要ですが、現金の場合はPontaカードでの特典割引を受けることが可能です。

因みにクレジットカードは昭和シェルのものである必要はありません。

 

さらに登録カードとは別にシェルスターレックスカードを併用すれば、ドライバーズプランとは別途1L あたり13円の割引が受けられるので1300円引かれます。

これだけでも年間15600円のキャッシュバック。

 

メリット1:ドライバーズプランでガソリン料金から年間12000円の割引

メリット2:シェルスターレックスカードのキャッシュバックでガソリン代が年間15600円お得。

 

上記2つのメリットを併用すれば、ガソリン代が年間27600円割り引かれる計算です。

これに電気代1kWhあたり1円引きを加えれば、さらに割引額は大きくなります。

 

なお、ガソリンの種類によって割り引かれる金額は異なり、ハイオク・レギュラーが10円/1Lで軽油は5円/です。

 

■もっとお得になるクレジットカード

昭和シェル石油の電気で効率よく割引(メリット)を受けるためには、クレジットカードやポイントカードの活用は必要不可欠です。

しかし、中には「どのカードが使えるの?」と疑問に感じる人もいるでしょう。

 

基本的に昭和シェル石油では、事前に特割適用カードを登録しておくことでドライバーズプランなどの各種割引が受けられます。

この特割適用カードはVISA・Master Card・JCB・Americanexpress・DINERS CLUDなど、種類を問わず利用可能です。

 

ただ、より多くのメリットを出したいのであれば「シェルスターレックスカード」の併用をオススメします。

上述した通り、ドライバーズプランとは別途ガソリン代の割引(キャッシュバック)を受けられるからです。

 

昭和シェル石油の特割適用カードとは別途、特典が受けられるカードは以下の通りになります。

 

昭和シェル石油特典促進カード

 

シェルスターレックスカード

年間キャッシュバック15600円

シェル-Pontaクレジットカード

ガソリン1Lあたり2pt(Pontaポイント)の付与。年間2400pt(ポイント)

現金Pontaカード

1Lあたり1ptの付与。年間で1200ポイント

 

実際にいくら割り引かれているかについては、そのときに印刷されるレシートに記載されます。

確認してみてください。

 

◆ガソリン10円/Lが安くなる具体的な手順

上述した通り、昭和シェル石油の特典を受けるために“特割適用カード”を事前に登録しておかなくてはなりません。その登録手順は以下のようになります。

 

1:昭和シェル石油の電気契約

2:支払い(給油・電気)に使用するクレジットカードを申込み時に登録

3:登録した特割適用カードで給油・支払い

 

なお、ドライバーズプラン等の特典が受けられるのは東京電力管内にある昭和シェル石油SS(サービスステーション)だけなので、注意しましょう。

また東京電力管内であっても、一部適用対象外になっている地域もあります。

 

■昭和シェル石油の供給エリア

昭和シェル石油の供給エリアは以下の通りです。なお、ドライバーズプランの割引を受けられるSSの範囲も同様となります。

 

・栃木県

・千葉県

・東京都

・山梨県

・静岡県

・群馬県

・埼玉県

・神奈川県

 

エネシフト編集部エネシフト編集部

昭和シェル石油の電力プランは、何よりもドライバーにメリットが出るように設定されています。これはメインである石油事業との相乗効果を狙った戦略でしょう。

普段車に乗らない人は、他の電力会社の方がメリットも大きくなる可能性が高いです。

普段からドライブや仕事などで車利用が多い人は、昭和シェル石油のドライバーズプランを検討してみてはいかがでしょうか。

 

その他の新規電力会社については下記のコンテンツをご覧ください。

エネオス電気(ENEOSでんき)のメリットとデメリット!サービスの内容を完全ガイド

au電気のメリットは?料金、セット割り、キャンペーンを完全ガイド

“東京ガスの電気”のメリットは?料金、セット割り、キャンペーンを完全ガイド

\ 車ユーザーの方はお得♪ /

banner