ソーラーパートナーズは、太陽光発電の一括見積もりが出来る会社です。

一括見積もりを行う他社は、太陽光発電設置業者の見積もりに重点を置いています。

 

しかしソーラーパートナーズでは、漫画や小冊子を利用し太陽光発電の情報を丁寧に説明しているのが特徴的です。

「高額な初期費用があるのに、電気代の節約になるの?」

「災害時にあると便利と言われているけれど、本当に役立つの?」

「何処に、どの様にお願いしていいのかも判らない」

そんな疑問にも、漫画で判りやすくお答えしています。

 

長い文章を読み続けることが苦痛な人でも、ソーラーパートナーズの説明なら太陽光発電に詳しくなれるでしょう。

 

ソーラーパートナーズは、2010年設立の新設された企業です。

しかし、親切で判りやすい説明を提供することにより、太陽光発電見積もりサイトの中で、2015年No1の実績を獲得したのです。

ソーラーパートナーズ独自サービス


出力制御補償サービス

太陽光発電の設置が増加したため、電力会社では太陽光発電で作られた電力を一定条件のもと買取り拒否が出来るようになりました。

 

ソーラーパートナーズが認定した企業から太陽光発電システムを設置・利用いただいた場合にのみ、電力会社が買取り拒否をした売電収入の損失を補償されます。


設置工事見守りサービス

Q:品質 C:価格 D:後期 S:安全 + H:おもてなし

複数メーカーの施工ID・国家資格を持つ施工スタッフが設置工事に立ち会います。

 

施工管理の基本概念のQCDSにHをプラスした153項目のチェックシートに基づき安心できる工事を行います。

基準に満たない場合は、その場で指摘・修正を行うためお客様に安心をお届けできます。


イエローカード制度

設置者に不利な営業を全面禁止しています。

「しつこい勧誘」「押し売り」

 

これらにより不快な思いをした場合、ソーラーパートナーズに連絡することで対応していただけます。

電気料の水増し・価格の妥当性等においては、ソーラーパートナーズ以外での提案についても相談を受け付けています。

 

登録業者の厳しい審査基準

一括見積もりを行うサイトは、多種多様にあり登録されている業者はサイトにより異なります。

ソーラーパートナーズで登録されている業者の審査基準は下記のとおり大変厳しいものになっています。

 

そのため審査通過率は9.8%と非常に低いからこそ、安心して工事を任せる事ができるのです。

審査基準

・販売、施工、アフターフォローまで自社一貫施工を行い中間マージンが発生しない施工店

・複数メーカー(3メーカー以上)から太陽光発電設備の提案が可能

・太陽光発電の実績100棟以上ある

・設置工事への立会いを行いチェック済み

・現場監督は、現場経験5年以上の者が在籍している

・第2種電気工事士以上の資格保有者が在籍している

・メーカー保証や工事保証に対応している

これに加えイエローカード制度を導入することで、太陽光発電システム設置に対するお客様の不安を解消しています。

ソーラーパートナーズ利用のメリット

  1. 一括見積もりで価格競争を行うだけでなく、適正かつ低価格を提供できる企業のみを登録
  2. 全国のパートナ企業との共同仕入れにより、格安で商品をご提供
  3. サービスの長期提供・サポートをしてくれる優良企業のみを登録
  4. しつこい営業を回避するためのイエローカード制度を導入
  5. 各企業が複数メーカーに対応しているため、条件のあったパネルから選択できる
  6. 地域特性を徹底研究しているため、地域にあった太陽光パネルを提案してもらえる
  7. 安心できる工事品質が提供されている
  8. 太陽光発電の事がわかる小冊子を無料配布
  9. 太陽光発電を専門にしている企業である

太陽光発電は10年の年月をかけて投資金額を回収することを考えられたシステムです。

その後も継続して利用することで投資金額を利益とし運用できる商品なのです。

 

導入後にも定期的なメンテナンスが必要となるため、設置業者とも長い付き合いが必要になります。

ソーラーパートナーズでは、納得のいく企業をお客様に紹介できるように日々活動しているのです。

ソーラーパートナーズ利用のデメリット

  1. 設立から年月も経っておらず、お客様の信頼性は十分とは言えないでしょう。

しかし2015年に太陽光発電見積もりサイトNo1を勝ち取りました。

 

ソーラーパートナーズは日々お客様の意見を真摯に受け止めることで進化し続けています。

日々の進化が、お客様の信頼にこたえるように努力している証と言えるでしょう。

 

  1. サイト内の説明・解説が見づらく、何処に何が書かれているか判りづらい
  2. 登録企業を厳選しているため、全国最安値であると言いきれない
  3. 登録企業を厳選することにより、地域カバーの弱さが不安
  4. 見積もり依頼を行う際に、郵便番号と名前・電話番号のみで依頼が出来る。

 

メリットに感じるかもしれませんが、後日様々な確認事項の打ち合わせのため依頼後に電話連絡があります

入電の予告などの説明が不十分であるため、知らない電話番号からの入電に不安に感じる人もいます。

 

設置までの流れ

太陽光発電を設置するまでの一般的な流れをご紹介します。

STEP1【お見積りの開始】


ソーラパートナーズサイトにて【郵便番号 設置場所の選択】し、見積もり依頼ボタンを押します。

全国どこでも見積もり無料です。

STEP2

【名前 電話番号を必須入力】

【番地 メールアドレスを任意入力】

この状態では、まだ見積もりに必要な情報のほとんどは提供されていない状態と言えます。

STEP3【ソーラーパートナーズより入電】

ヒヤリングを行うことで、ソーラーパートナーズより施工店が数社ピックアップされます。

ピックアップされた施工店から、実際にお客様が見積もりしたい施工店を選び依頼を行います。

 

最大5社まで見積もり依頼が可能です。

見積もり依頼に必要なもの

・屋根の形状、屋根材、屋根の方位

・図面(立面図・平面図)

これらをソーラーパートナーズに提供することで、施工店に見積もり依頼が行われます。

依頼に必要な情報が判らない、図面等が存在しない場合。

 

依頼した施工店が来訪し現地調査を行います。

 

STEP4【依頼施工店より入電】

訪問の日取りを決めます。

先の図面等の情報提供により、訪問の目的が「見積もり」か「現地調査」の何れかになります。

STEP5

見積もりor現地調査

見積もりの場合は、太陽光発電装置と設置の見積もり・発電シミュレーション・施工図をお届けになります。

STEP6

施工店との契約

導入を決めたなら、施工店に補助金の有無・申請方法を確認すると良いでしょう。

国からの補助金はなくなりましたが、自治体により補助金が出されているところが残っています。

地域の情報に詳しい地域密着型の施工店だからこそ、質問に答えてくれるはずです。

STEP7

太陽光パネルの設置を行います。

同時に電力を家庭で利用できるよう工事を行います。

 

・電流を変換するパワーコンディショナの設置

・家の中に電気を送るための分電盤を設置

・余った電力を測定するための電力メーターの設置

STEP8

電力会社との「電力需給契約」を交わす

余った電力を電力会社に売るために契約が必要です。

 

また、電力会社に売る電力には売電用電力メーターで計測が必要です。

STEP9

太陽光発電の運転が開始

太陽光発電は、設置して終わりではなく4年に一度程度の定期点検が必要なことをご理解下さい。

設置工事から運転開始まで、1ヵ月程度の時間が必要となります。

まとめ

一括見積もりをお願いすると言うことは、

複数の施工店に見積もりを依頼することで「価格」「工事保証」「アフターフォロー」「発電量」などの条件を比べる事ができます。

 

自分にとって優位な状況で商品を選ぶことができるのです。

「太陽光発電の事はよくわからない」

「見積りの価格が適正かわからない」

「発電シミュレーションの見方がわからず、お得感が実感できない」

このような時には、ぜひソーラーパートナーズの専門相談員にご相談下さい。

 

専門だからこその判りやすい説明で初心者でも安心して利用していただけるはずです。

データの送付だけではなく、会話だからこそ生まれる安心感がソーラーパートナーズの魅力と言えるでしょう。