西部ガスのエリア・サービスとは?

061829
電力自由化以降、数多くの電力会社が誕生しています。

それぞれの電力会社は自社の契約者を獲得するために、ポイントによる還元や割引制度など、さまざまなサービスを提供している状態です。

その中でも”東京ガスの電気“や”大阪ガスの電気“など、ガスとセットで利用することで割引等メリットがある電力サービスが人気を集めています。

img_014

 
ガスと電気は生活の中でもっとも身近なエネルギーであり、同じ会社なら管理がしやすく、割引も受けられるため、多くの人が選んでいるのでしょう。近畿地方には「大阪ガスの電気」があり、関東地方では「東京ガスの電気」があります。
 
さらに、それ以外の地方ガス会社も電力サービスに参入してきているのです。
 
 
福岡・九州地方の大手ガス会社である”西部ガス”も、2016年4月からはじまった電力自由化に参入しています。

このページでは、西部ガスの電気に関するメリット・デメリットをはじめとして、供給エリア・料金プラン・キャンペーンなど、さまざまな側面から解説していきましょう。

西部ガスとは

ogp_dft
西部ガス株式会社は、福岡市博多市に本社を構える大手ガスグループ会社です。

長らく福岡・北九州・熊本・佐世保・長崎・島原にガス供給を行ってきており、現在までに約1108000戸の顧客を抱えています。

西部ガスグループにはガスや電気だけに限らず、老人ホームやデイサービスの運営、不動産管理など非常に幅広い分野の会社があるのです。

西部ガスの電気って?

061830
電力自由化に伴い、西部ガスは一般家庭向けの電力サービスにも参入しました。

新規での契約者はもちろん、これまで西部ガスのガスを利用していた人も九州電力よりも電気代がお得になるので、メリットが大きくなります。

プランには、西部ガスの電気だけを契約する「シンプルプラン」と、ガスもセットで利用する「プラスでんきプラン」の2種類がありますが、どちらを選んでも九州電力よりもメリットが出るように考えられた料金設定です。

 
ただし、20A以下の契約だと九州電力よりも割高になるデメリットもあるので、現在の電力量を把握しておくようにしましょう。

西部ガスの電気の供給エリア

061831
西部ガスの電気の供給エリアは、基本的にガスの供給エリアと同じ以下の範囲になります。

・福岡県
・熊本県
・長崎県

上記県内であっても、離島は供給エリア範囲外なので注意しましょう。

今後の供給エリア拡大については、特に公表されている情報はありませんが、西部ガス自体が地域密着なので、全国展開になる可能性は低いと予測されます。

西部ガスの電気の料金プラン

西部ガスの電気の料金プランには、主に下記のような種類があります。

西部ガスの都市ガスを利用している人向けの料金プラン

プラスでんきプラン1(従量電灯B相当)

061832
これまで西部ガスのガスを使っていた方の多くの家庭は、このプランになります。

西部ガスの電気は電力量料金が九州電力と同じに設定されている代わりに、A(アンペア)ごとの基本料金が安く設定されているのが特徴です。

使用量に応じて電気代が発生する電力料金は同じなので、単純に基本料金分が安くなります。
 

attentionただしメリットが出るのは30A以上からで、10A~20Aまでの契約では九州電力の方が割安になるので注意が必要です。

30A契約であれば年間で1500円の削減になる一方で、10A契約では約5000円の割増になってしまいます。

 
大体の電力会社に該当しますが、電力使用量が少ない家庭は、電力会社を切り替えることによるデメリットの方が目立つ可能性が高くなります。

事前に先月の検針票を確認しておくようにしましょう。
 

プラスでんきプラン2(従量電灯C相当)

061833
プラスでんきプラン2は毎月の電力消費が6kVA以上の家庭向けプランなので、原則として九州電力より安くなります。

基本料金で1カ月499.60円の削減になるので、年間で約6000円のメリットです。

また、6kVA超過分も83.60円の削減になるので、使えば使うほどメリットが大きくなります。

都市ガスの利用がない人向けの料金プラン

シングルプラン1(従量電灯B相当)

061834
シングルプランは西部ガス以外のガスを利用している人に適用されるプランです。

基本的に30A契約以降にメリットが出るのは、プラスでんきプランと同じですが、お得になる金額幅が少なくなります。

プラスでんきプランの60A契約が年間6000円のメリットが出る一方で、シングルプランの60Aでは1600円にまで削減額が落ちてしまうのです。

西部ガスの電気を検討するのであれば、ガスもセットで利用することをオススメします。
 

シングルプラン2(従量電灯C相当)

061835

西部ガスのお得なサービス

061836
西部ガスの電気は九州電力と比べ、基本料金でのメリットが多くありますが、それだけではありません。

西部ガスは電気とガスを契約した人に対して、以下のようなサービスを提供しています。

なお、下記の特典やキャンペーンは「プラスでんきプラン1」と「プラスでんきプラン2」で契約をした人限定です。

シンプルプラン1とシンプルプラン2は適用対象外となるので注意しましょう。

(1)各種ポイントサービス

061838
西部ガスのお電気代200円毎に1ポイントが付与されます。

貯まったポイントは1ポイント1円として電気代に充てたり、景品との交換などが可能です。西部ガスのポイントは北ガスの電気のように独自ポイントではなく、提携先のポイントとして貯まります。

提携先のポイントは以下のブランドになります。

・Tポイント
・Pontaポイント
・楽天ポイント
・WAONポイント
・JQポイント
・nimocaポイント

例えば毎月1万円の電気代が発生するのであれば、1カ月あたり50ポイントが付与されるので、年間600ポイントが貯まります。

さらに2016年7月31日までに「プラスでんきプラン1」か「プラスでんきプラン2」を申し込むと、500ポイントがもらえるのです。

 
期間限定のキャンペーンですが、検討している方にとってはメリットの1つとなるでしょう。

どのポイントとして貯めるかは、西部ガスの電気の「プラスでんきプラン」で契約した後、西部ガスの会員制WEBサイトのマイページで別途設定が必要になります。
 
 
なお、西部ガスの電気からのポイント付与及びポイントカードの登録は、2016年7月から開始予定です。

(2)ガス機器修理優遇サービス

061839
西部ガスグループである「西部ガスリビングメイト」にガス機器の修理依頼(2000円以上)を出した際、1000ポイントが還元されます。

家庭用ガス機器に限られますが、修理後にリビングメイト担当者より渡される専用はがきを西部ガスに送ることで、1000ポイント付与されるサービスです。

プラスでんきプラン1・2のどちらかで契約した人のみが受けられる特典です。

(3)西部ガスマイページでエネルギー管理

061840
他の電力会社でも注目を集めているマイページサービスです。

西部ガスで利用している電気とガスの使用量や、電気代、ガス代、ポイント照会や登録、省エネ診断など、会員限定のサービスを無料で利用できます。

 
過去の料金などもWEBで閲覧できるので、レシートや請求書の管理が苦手な人には嬉しいサービスでしょう。

118561支払いに関しても口座振替・クレジット・払込票と、従来の支払方法のままで、ガスと電気でまとめて支払え手間も省けます。

料金面では使用量によってメリット・デメリットがありますが、特典においてはほとんどメリットしかありません。

 
九州エリアに住んでいる家庭で、九州電力のままになっているのであれば、西部ガスの電気を検討してみてはいかがでしょうか。

マンションや賃貸でも大丈夫なの?

123アパートや賃貸であっても、電気契約を個別に行っているのであれば、自由に切り替えを行うことができます。

ただし、建物全体で一括受電契約をしている場合は個別の変更ができないので、事前に管理会社や現在の電力会社に問い合わせてみるようにしましょう。

解約方法・違約金について

西部ガスの電気には解約による違約金等は設定されていません。

解約方法について、同じ住宅で別の電力会社に乗り換えるのであれば、新しい電力会社と契約した時点で自動的に切り替わります。

しかし、引越しによる解約の場合は、西部ガスの電気の解約と、新しい住居の電力契約の両方が必要です。

引越しに関する電力契約の詳細は「【保存版】引っ越しする時こそ電力会社を見直そう!知っておきたいポイント7つ」を参考にしてみてください。
 

エネシフト編集部エネシフト編集部

西部ガスの電気は地域が九州エリア限定なので、比較する電力会社があまり多くありません。

現在九州電力で契約している人は、一度電気代やその他メリット・デメリットの部分で検討してみる価値はあるでしょう。

必ずメリットが出るとも限らないため、事前に電力使用量などをしっかりと把握しておくことが大切です。