電力自由化詐欺に注意!

12
日本でも2016年4月から全面的な電力自由化がスタートします。そこで、あなたはこの自由化がどのようなものなのかをしっかりと把握しているでしょうか?
これまでとはシステムが大きく変化しますので、よく理解していなければ、お得に電気を使えないだけでなく、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。

今回のように、大きくシステムが変化する際に、必ずと言っていいほど発生するのが、詐欺です。
新しくなったシステムについてよく理解できていない方をターゲットにした詐欺はいつの時代にも発生するものです。

attention2015年にマイナンバー制度がスタートした際に、多くの詐欺事件が多発したことは記憶に新しいでしょう。それと同様に、電力自由化のスタートにともなった詐欺がすでに発生しています。

こういった詐欺にひっかかるのを避けるにはどうしたら良いのでしょう?
その対策についてご紹介したいと思います。

まずは電力自由化について知ること!

何よりも大切なのは、今回の電力自由化について正しい知識を身に着けることです。

2016年4月からスタートする電力自由化は、簡単に言ってしまえば、これまで一般家庭では自分で選ぶことができなかった電力会社を、自由に選べるようになる、というものです。
もちろん、これまで使用してきた地域の電力会社を利用し続けることもできますし、自由化にともなって新規参入してきた企業への乗り換えも可能です。

詐欺に遭ってしまう可能性が高いのが、新規乗り換えを検討している時でしょう。

では、具体的にどのような詐欺が発生しているのでしょう?

電力会社の名をかたったメールや電話が…

13
すでに経験している方も多いかもしれませんが、地域の大手電力会社や、新規参入を表明している電力会社の名をかたったメールや電話が報告されています。

その内容として、特に多いのが電力自由化にともなう手続きと称して、個人情報を聞き出そうとするものです。
中には、この手続きを○月○日までに完了しなければ送電がストップしてしまう、といった脅しに近い内容にものまで確認されています。

こういったメールや電話を受けた場合、どうすれば良いのでしょう?

方法は簡単です。無視してしまえば良いのです。

電力自由化によって、いますぐに行わなければならない手続きは存在しません。もちろん、新規参入企業に乗り換えるためには、申込みが必要ですが、それをかかってきた電話や、送られてきたメールへの返信によって行うことはありません。

脅しのような内容で、どうしても気になるのであれば、そのメールに返信するのではなく、名をかたっている電力会社に問い合わせましょう。

他の電力会社に乗り換えるために必要な機器がある?

電力自由化にともなって急増している詐欺のもう一つのパターンとして、新規参入の電力会社に乗り換えるためには、この機器を購入しなければならない、といった文句で不必要な設備を売りつけるというものです。

基本的に、他の電力会社に乗り換えても特別な費用がかかることはありません。設備としては、スマートメーターが必要になりますが、この設置にも、費用はかかりません。新電力会社へ乗り換えた方から順次変更し、2020年までには全世帯でスマートメーターへの変更が行われる予定となっています。
14

また、今回の自由化以前から問題になっていた詐欺の一つのパターンとして、メーターに特殊な機器を取り付けることによって、電気料金が安くなる、といった話を持ちかけてくるというパターンのものもあります。

もちろん、電力会社ではそのようなサービスを行っていませんし、基本的にメーターに細工をするのは違反です。場合によっては罪に問われることもありますので、絶対にこの手の話には乗らないようにしましょう。

中には、電力会社の名を名乗ってこのような話を持ちかけてくるという悪質な業者もいます。電力会社がこのような形で機器の訪問販売を行うことはまずありません。

無料で太陽光発電システムの設置ができる?

ed9ad2a7ef121ab433d2f36e1513b4ee_sまた、近年増加している詐欺のパターンの一つとして、太陽光発電システムを無料で設置できる、といった勧誘です。
今日では一般家庭でも太陽光発電システムを導入するケースが多くなっています。そのため、導入を検討しているときに、こんな勧誘があると、つい乗ってしまいそうになります。

いくら太陽光パネルが安価になったとはいえ、無料でシステムを提供するなんてことはありません。

もちろん、現時点でそんなサービスを行っている企業はありませんし、これからも当面の間はないでしょう。

icon04そこで騙されて契約してしまうと、いつの間にか高価な太陽光発電システムを購入させられている、なんてことになるかもしれません。もちろん、法整備も進んでおり、太陽光発電システムの導入は以前よりもずっと敷居が低くなっています。しかし、同時にこのような詐欺的な商法で販売しようとする業者も多くなっていますので、注意しましょう。

電力自由化に伴って、さまざまなパターンの詐欺が増加しています。こういった詐欺にだまされないために大切なことは、まず、正しい知識を持つことが大切です。
電力自由化という言葉を耳にしたことがあっても、実際にはどういったものなのかを理解できていない、という方も多いようです。

エネシフト編集部エネシフト編集部

詐欺被害に遭わないために、そして、これからもっと上手に電気を利用するためにも、電力自由化に対する正しい知識を持つようにしてください。

また、もし「これは詐欺なのでは?」という場面に遭遇してしまった場合は、すぐに消費者センターなどに相談し、対策を打ちましょう。