電気料金とプラン

229
2016年4月から電力の小売りが自由化されますが、異業種からの電力小売り化事業への参入が相次ぎ、割引やキャンペーンも盛んに実施されています。
利用者としては各社のプランを十分に検討した上で申し込みたいところですが、電気料金はどのように決まっているのでしょうか。

3段階制料金

どの事業者に乗り換えようか比較をする際に、その対象となるのは既存の電力会社ですが、既存の電力会社が採用しているのが「3段階制料金」です。
9239c21298a4ece7cd3baa9dc7ed4f69_s

3段階制料金の特徴

3段階制料金とは、毎月の電気使用量に応じて3段階に設定されている電力量の料金単価のことです。

どれだけ電気を使っても単価が変わらない「固定料金」を採用している料金プランもありますが、それはむしろ少数派。

第1段階は比較的割安な料金単価となっており、第2段階は標準的な料金単価、そして第3段階は比較的割高な料金単価となっており、電気を多く使うほどに単価が割高になるという特徴があるのです。

第1段階は国が保障すべき最低生活水準に基づき算出されているため、比較的割安となっており、第2段階は標準的な家庭の毎月の電気使用量に基づいています。

3段階制料金で計算してみよう

既存の電力会社において、一般家庭向けの料金プランとして採用されている「従量電灯B」。
では、従量電灯Bの料金プランではどのように電気料金が産出されているのか、東京電力を例に見てみましょう。

まず、電気を使っても使わなくても発生する「基本料金」があります。
これは契約アンペアによって料金が変わり、契約アンペア数が多いほど同時に多くの家電を使えますが、その分基本料金が高くなります。
標準的な家庭では40Aを契約アンペアとしており、東京電力では40Aの基本料金は1123.20円です。

基本料金とは別に、前述の3段階制料金に基づいて算出されるのが「従量料金」です。

第1段階は月間の電気使用量が1~120kWh、第2段階は121~300kWh、第3段階は月間の電気使用量が301kWh~となっております。
1kWhあたりの料金単価は、第1段階は19.43円、第2段階は25.91円、そして第3段階は25.93円です。
ある月の電気使用量が413kWhだとすると、計算式は以下のようになります。

120×19.43円(第1段階)+180×25.91円(第2段階)+113×25.93円(第3段階)=10377.49円

10377.49円が「従量料金」分の電気料金となります。
ここに燃料費の調整分が加減され、さらに再生エネルギー発電賦課金が加わった合計が、請求される毎月の電気料金です。

割引率変動型の料金プラン

2291
多くの新電力では、既存の電力会社の「従量電灯B」を比較対象に挙げてそのメリットを強調しています。
従量電灯Bのデメリットといえば、電気を使えば使うほど料金単価が高くなる点ですので、多くの新電力は電気を多く使う家庭ほどお得な料金プランを打ち出しています。

その代表例として挙げられる新電力が「J:COM」です。
インターネットやケーブルテレビで有名な事業者ですが、ここは電気の使用量が多い家庭ほど得をするシステムとなっております。
基本料金こそ東京電力の「従量電灯B」と同じですが、従量料金では大きな違いがあります。

第1段階は東京電力の単価の0.5%割引、第2段階は1%割引と、ここまでは大した違いは見られません。
しかし第3段階になりますと10%割引となりますので、電気を使うほどお得になります。

ただし、電力使用量が少ないと割引の恩恵はあまり受けられないので、注意してください。

一律割引型の料金プラン

2292
節電志向であまり電気は使わないが、それでもお得な新電力を選びたいのでしたら、一律割引型の新電力がいいでしょう。

その典型例が、旅行代理店として有名な「H.I.S」です。
H.I.Sでは、電気を使う家庭も電気を使わない家庭も関係なく、東京電力の「従量電灯B」から一律5%割引をしてくれます。J:COMの料金プランは従量料金のみが割引となり基本料金は割引がありませんが、H.I.Sは従量料金のみならず基本料金までも既存電力会社の5%引となっています。

契約アンペアが40Aでしたら、基本料金は1123.20円(東京電力の従量電灯B)の5%引で1067.04円です。
電気をあまり使わない人、面倒な計算が苦手な人にはおススメですね。

セットプラン

比較的多くの新電力が採用しているのが、「セットプラン」で、電気以外のものをセットにすることでお得になります。
以下に、各新電力のセット内容を紹介します。

・東京ガス…電気+ガス+固定回線・北海道ガス…電気+ガス+(給湯・暖房・マイホーム発電)

・東燃ゼネラル石油…電気+ガス+水宅配+固定回線

・昭和シェル石油…電気+ガソリン

・J:COM…電気+ケーブルテレビ+固定回線+固定電話

・auでんき…電気+au携帯電話、スマートフォン

・スマ電…電気+スーパーの食材など

・コープさっぽろ…電気+灯油

エネシフト編集部エネシフト編集部

新電力の中には、セットプランに加えてポイント付与などのサービスを実施しているところもあります。
また、長期契約を前提として割引をする携帯電話の「2年縛り」のようなプランもありますが、中途解約をすると違約金が発生しますので、注意しましょう。