05131

大阪ガスの電気のメリットは?

logo_social_electricity電力自由化には大手電力会社・新規電力会社以外にも電力販売に名乗りをあげる企業が多くあります。
その中の1つが、関西の大手ガス会社である“大阪ガス”です。

大阪ガスも2016年4月から「大阪ガスの電気」の販売を開始します。
2017年にはガスの自由化もはじまるので、それに先駆けた参入ではないでしょうか。

気になるのは“大阪ガスの電気”の特徴やメリットについて。
他の電力会社と比べてどのような強みがあるのか?というところでしょう。

 
そこで今回は“大阪ガスの電気”について、供給エリアや他の電力会社との比較、またガスとセットで使うことによるメリットなどを解説していきたいと思います。

“大阪ガスの電気”と“関西電力”の料金

05132
大阪近郊で電力会社といえば、これまでは関西電力が独占していました。
電力自由化で電力事業に参入するにあたり“大阪ガスの電気”は、関西電力との差別化にこだわった料金プランを公開しています。

段階ごとの基本的な電力単価も関西電力よりも安く、さらにガスセットや長期2年での契約などでさらなる割引をしてもらえるのです。

大阪ガスの電気と関西電力の電気料金は以下の通り。

電力量料金/1kWh 大阪ガスの電気 関西電力
最低利用料金 499.95円 373.73円
~120kWh 22.78円 19.52円
120kWh~200kWh 25.46円 29.26円
200kWh~300kWh 26.08円
300kWh以上 32.60円 33.32円

※従量電灯Aを想定

 

大阪ガスの電気はより多くの電気を使う人ほどメリットがあるので、現在関西電力で契約していて1カ月の電力使用量が平均120kWh以上の人であれば、メリットは十分にあるといえるでしょう。

 

関西電力の電力プランは電力の使用量によって3段階の料金に分かれています。
特に使用量が120kWh以上になると、飛躍的に電力単価が高騰してしまうのです。

pic_economical03

大阪ガスの電気は、その点において300kWh以上でも以下でも、関西電力よりも安くなるように料金プランを構成しています。

さらに大阪ガスの電気は以下の条件を満たすことで、さらなる割引も受けられるのです。

ガスとセットで契約

aa
割引額1%(電気代のみでガスは割引かれません)

大阪ガスの電気を2年長期契約

s
割引額2%(電気代のみでガスは割引かれません)

料金単価が安いことに加えて、これらの割引も受けられるという点から“大阪ガスの電気”は、毎月の電気代が高い人にこそメリットが大きい電力サービスです。

05133

・自宅が事務所と兼用になっている人

・常に家に誰かがいる状態の家庭

・ペットなどのために常にエアコンをつけている

・家電やエアコンなどが多く電力消費が激しい

 
など。

これらの条件に該当する人は、関西電力から大阪ガスの電気に切り替えるだけで月々の電気料金を削減することができます。

逆に普段自宅におらず、月々の電力消費が120kWh以下の場合は、関西電力の方が安く済む可能性が高いです。

 

大阪ガスの電気が関西電力よりもいい!というわけではなく、状況によっては今よりも電気代が安くなるという話です。

そのため、ご自身の家庭に合った電力会社・プランを選ぶことが1番大切になります。

 

エネシフト編集部エネシフト編集部

皆さんの家庭が普段どれくらいの電力を使っているかについては、毎月の検針票や請求書を確認してみましょう。

2年契約の途中解約料は?

5134
スマホやインターネットの回線などであれば、長期契約の途中解約には1万円前後の違約金が必要になります。

大阪ガスの電気でも、2年契約の途中解約には違約金が発生するので注意しましょう。

ただ、大阪ガスの電気を途中解約するときの違約金額は税込2,000円なので、あまり過敏にならなくても問題ありません。

いずれにせよ短期での乗り換えではなく、長期的にメリットが出るよう自分の家庭に合ったプランを選ぶことが大切です。

“大阪ガスの電気”の供給エリアは?

“大阪ガスの電気”の供給エリアは関西全域ほとんどを網羅しており、一部三重県や福井県なども含まれています。

具体的な大阪ガスの電気販売エリアは以下の通りです。

・京都府
・大阪府
・滋賀県
・兵庫県(赤穂市福浦を除く)
・奈良県
・和歌山県
・福井県(三方郡美浜町以西)
・三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)
・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

 

これらのエリアでは原則として大阪ガスの電気を利用することができます。

また上記の供給エリアは2016年3月現在の情報なので、今後より広く拡大していくでしょう。

 

マンションや賃貸でも契約できるの?

05124
電力自由化で電力会社を選べるようになる一方で、一軒家ではないアパートやマンション、賃貸に住んでいる人は“賃貸やマンションでも電力会社の変更ってできるの?”と疑問を感じているのではないでしょうか。

 

答えとして、マンション・アパート・賃貸など形態を問わず電力会社の変更は可能です。

部屋ごとに個人で電力会社と契約しているのであれば、一軒家と同じように各電力会社の申し込みを行うだけで切り替えることができます。

 

エネシフト編集部エネシフト編集部

ただし、その建物全体で一括の電力供給契約が結ばれている場合は個別の変更はできないので注意が必要です。

現在住んでいる建物がどのような契約になっているかについては、現在の電力会社かその建物の管理会社などに問い合わせてみてください。

 

切り替えが可能なので大阪ガスの電気に切り替えたいのであれば、大阪ガスの電気に申込みをするだけで自動的に現在の電力会社は解約されます。

その他手続きについては、大阪ガスの電気の方で進めてくれるので契約者は特に何も行う必要はありません。

 

あと、電力メーターがスマートメーターというタイプになっていないのであれば、付け替えることになります。
pic_easy01
それも原則として工事費・スマートメーター本体共に無料なので、特に気にしなくても大丈夫です。

工事も屋外でのみ完結するので、自宅内部で業者が工事を行うなども基本ありません。

 

エネシフト編集部エネシフト編集部

大阪ガスの電気はより多くの電気を使っている人にオススメの電力サービスです。
普段からあまり電気を使わない人であれば、別の電力会社の方が安くなる可能性が高いといえるでしょう。

特に4人家族以上など、常に家に人がいるような家庭は高確率で電気代削減が期待できます。
電力自由化で家庭に合わせた環境を作りあげ、余分な経費をどんどん削減していきましょう!

 

その他の新規電力会社の情報は下記

エネオス電気のメリットとデメリット!サービスの内容を完全ガイド

ソフトバンクでんきは、携帯電話やネットとセットでめちゃお得!

auでんきと関西電力が提携した新サービス!最大で12%もお得に♪