電力自由化、マンションの場合は?

2256
世界的に進められている電力自由化が日本でも2016年4月から本格的にスタートすることになりました。
基本的には、今回の自由化によって誰もが契約する電力会社を選ぶことが可能となります。

戸建ての場合は、まったく問題なくエリアの電力会社の中から好きなところをチョイスできます。
ではマンションの場合はどうなのでしょう?

さまざまなケースがありますので、それぞれの場合について考えてみましょう。

そもそも電力自由化って何?簡単におさらい

2257
まずは電力自由化とはどのようなものなのかを簡単におさらいしておきましょう。これまで、一般家庭で使用する電力は、そのエリアの電力会社が独占して供給していましたので、選べませんでした。
それに対して、2016年4月からは日本でも電力自由化が実施されますので、自由に電力会社が選べるようになります。

これに伴って、多くの企業が新電力として新規参入しています。中には、大手電力会社よりも安い料金や、高い割引率のプランなどを発表しているところも少なくありません。
まったく問題がないわけではありませんが、当面の間は、電力会社を乗り換えることによって、料金が安くなる可能性が高くなります。

icon04そんな電力自由化ですが、マンションで暮らしている方の場合は、その恩恵を受けることは可能なのでしょうか?
また、共用部分などはどうなるのでしょう?

こういった疑問点などについてもお話したいと思います。

マンションでも自由に電力会社を選べる

基本的には、今回の電力自由化で、マンションなどの集合住宅であっても戸別に電力会社をチョイスできます。
工事も電気メーターの交換だけですので、特に問題はありません。もちろん、賃貸の場合であっても、電気メーターは電力会社の持ち物ですので、交換して好きな電力会社と契約できます。

ただし、一部戸別に電力会社を選べないケースもありますので、チェックしてみましょう。

高圧一括受電契約をしているマンションでは電力会社を選べない!

マンションによっては、建物全体で高圧一括受電契約をしているケースがあります。この場合は、戸別に電力会社を切り替えることはできません。

もちろん、マンションの契約時に同意を求められることになりますので、ほとんどの方がご存じでしょう。

ただ、戸別に電力会社は選べないものの、その電力会社の中でプランを選べることもあります。
その中で、うまくライフスタイルにマッチしたものが見つかれば電気料金を下げることができるかもしれません。

2258

高圧一括受電契約のマンションは自由化の恩恵を受けられない?

当サイトでもご紹介してきました通り、電力自由化にはさまざまなメリットがあります。では、高圧一括受電契約をしているマンションではその恩恵が受けられないのでしょうか?

acceptまずは、高圧一括受電契約の場合のメリットを考えてみましょう。一般的に、この場合はマンションの共用部分の電気料金が低くなるシステムになっています。そのため、管理費用が安くなる、という点は大きなメリットでしょう。

その代わりに、電力会社を選べませんので、現在の電力会社よりも単価が安いところや、割引率の高いプランがあった場合、その分損をしていることになります。

そのため、どちらの方がお得なのかを考える際には、安くなった管理費と、割高な電気料金を比較する必要があります。

37d9b9ba6b60c8ec8a732c40cc26277d_sそのため、これからあなたの暮らしているマンションで高圧一括受電契約をするかどうか、という話になった場合には、このような点をチェックしてみましょう。

では、高圧一括受電契約のマンションが電力自由化の恩恵を受けることができないのか、という点についてはどうなのでしょう?

戸別で自由に電力会社を選ぶことはできませんが、マンションで契約している電力会社も当然市場に参加することになりますので、料金が下がる可能性も十分にあるでしょう。低圧と高圧の違いはありますが、いずれにしても市場での競争は発生しますので、その影響を受けることに違いはありません。

戸別に電力会社を選べる場合、共用部分はどうなる?

では、戸別に電力会社を選べるマンションの場合に話を戻しましょう。

自宅の電力については、各家庭で自由に選べますが、共用部分についてはどうなるのでしょう?
f19f5dc5b33a0f9e45300f520eec3574_sこれは、マンションによって異なりますが、基本的には管理者が、マンションの居住者の同意を得た上で、電力会社を選ぶことになります。これによって、現在よりも電気料金が安くなれば、それが管理費に反映されることになります。

もちろん、高圧一括受電契約の場合ほど安くなることはありませんが、共用部分についても、電力自由化の影響を受けることは間違いありません。

電力自由化のニュースなどを耳にするたびに、「私はマンションだから関係ない」なんて考えていませんか?高圧一括受電契約をされているマンションの場合は、ここでご紹介しました通り、電力会社を自由に選べるわけではありませんが、自由化にともなう料金の変化などの影響を受けることになります。

エネシフト編集部エネシフト編集部

また、マンションやアパートであっても、電力会社を選べるケースもありますので、まずは自分の場合はどうなのかを確認した上で、電力自由化に伴って、どうすることがもっともお得なのかを考えてみましょう。
また、単に単価や割引率などのみでなく、あなたの電気の使い方を見直すための一つの機会にできるかもしれません。