img_014

この記事に訪問された方の多くは、電力会社の乗り換えでガスと電気をセットで利用できる電力会社をお探しでしょう。

 

各家庭が電力会社を自由に選べるようになってから、特定の条件やメリット、セット契約による割引のある電力会社などが注目を集めています。

 

もちろん、ガス以外とのセット割引を提供している電力会社も少なくありません。

 

2016年7月現在、電気とセット割引が適用される組み合わせは以下の通りです。

・電気とガス(プロパンガス・都市ガス・LPガスなど)

・電気とガスとインターネット回線

・電気とガソリン・石油

・電気とスマホ

・電気とスマホとインターネット回線

・電気とインターネット回線

 

契約できる電力会社は地域などによっても異なりますが、とくにガスと電気のセット割引は、各家庭でも多く選ばれています。

 

エネシフトでは”【関西】ガスと電気がセットで契約できる電力会社はどこ?セットプランがある電力会社“の記事で、関西で契約できる電力会社の中でガスセット割引が適用される企業を比較・紹介しました。

 

関西エリアはガスセット割引の適用される電力会社が少なく、選択肢がほぼ「大阪ガスの電気」と「はりま電力の電気」だけとなります。

 

その点において、関東は契約できる電力会社の数自体も多く、ガスと電気のセット割引を提供しているところも、他の地域と比べて圧倒的に多くなっています。

 

そこで当記事では、関東で契約できる電力会社の中で、ガスと電気のセット割引を行っている会社をまとめ、それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを解説していきましょう。

■関東で人気のガスセット割引電力会社は?

東京をはじめとする、東京電力エリアで人気を集めている電力会社は2社あります。

下記の2つです。

 

東京電力エナジーパートナーくらしTEPCO

東京ガスの電気

 

東京電力エナジーパートナーのくらしTEPCOは、電力自由化に合わせて東京電力が新設した電力会社と新料金プランです。

 

これまで東京電力を利用していた家庭への電力供給は、自動的に東京電力エナジーパートナーが引き継いでいます。

 

ただし、くらしTEPCOにはガスと電気セットによる割引はなく、時間別に電力単価が安くなる”スマートプラン”や”夜トク8,2プラン”などのみで、ライフスタイルに合わせたプランが中心です。

 

東京電力エナジーパートナーくらしTEPCOの詳細は”電力自由化に伴う東京電力のくらしTEPCOのプランやサービス完全ガイド“で解説しています。

 

そして、ガスセット割引がある関東の電力会社では”東京ガスの電気“が独走状態です。

東京ガスの電気は、東京ガスが電力自由化により電力事業に参入し、提供を開始したサービスになります。

 

慣れ親しんだガス会社ということもあり、ユーザーからの信頼も厚いです。

 

さらにガスと電気のセット割だけでなく、ガス・電気・インターネット回線契約による”東京ガストリプル割引”や、独自ポイントの”パッチョポイント”での還元なども注目を集めている理由の1つです。

 

上記割引が適用される東京ガスの”ずっともプラン“を上手く活用すれば、東京電力から東京ガスの電気に切り替えることで年間1万5000円以上の節約につながります。

 

東京ガスの電気のずっともプランや、キャンペーン、メリット・デメリットについての詳細は”“東京ガスの電気”のメリットは?料金、セット割り、キャンペーンを完全ガイド“を参考にしてみてください。

 

では、東京ガスの電気以外に関東で契約できる、ガスと電気のセット割引プランを提供している電力会社について比較・ご紹介していきましょう。

■ガスと電気のセット割引プランがある電力会社比較一覧

関東エリアは、ガスと電気のセット割引プランを用意している電力会社が、どの地域よりも多数存在しています。

 

適用される条件や割り引かれる内容などは各社によって異なりますが、まずはそれらの電力会社とプラン・割引内容を一覧にしておきましょう。

 

◆関東でガスセット割引がある電力会社

・ニチガスPowered by 東京電力エナジーパートナー

プラン名

LPガスセット(ニチガスのLPガスと電気のセット割引プラン)

セット割引内容

使用中のLPガスをニチガスに切り替えることで、ガス料金が業界平均の約20%割安の金額でガスを利用できます。

 

さらに電気代1000円ごとに5ポイントが還元されるので、くらしTEPCO会員ページにてTポイントかPontaポイントを選択することが可能です。

・東京ガスの電気

プラン名

ずっともでんきプラン1・2

セット割引内容

東京ガスの電気とガスをセットで利用すると、基本料金が年間で3200円割引。

さらにインターネット回線も契約すれば、毎月の通信費から300円割引されるので、年間で3600円お得です。

 

基本料金と通信費の割引が適用されれば、切り替えて1年間は最低でも6800円の割引が受けられます。

 

東京電力から東京ガスに切り替えると電力単価自体も安くなるため、さらに電気代の削減額は大きくなるでしょう。

 

東京ガスの電気についての詳細は”“東京ガスの電気”のメリットは?料金、セット割り、キャンペーンを完全ガイド“をご覧ください。

・青海ガスの電気

プラン名

OGプランB・C(ガスセット割引)

セット割引内容

青海ガスグループが提供する都市ガス・LPガス・簡易ガスと電気をセット利用することで、電気使用量1kWhあたり1円の割引が受けられます。

・入間ガスの電気

プラン名

いるまるプランB・C

セット割引内容

入間ガスグループのLPガス・簡易ガス・都市ガスのいずれかと電気をセットで利用すれば、毎月の電気使用量1kWhにつき1円のセット割引です。

・大東ガスの電気(DAITOでんき)

プラン名

プラン1・2

セット割引内容

大東ガスの都市ガスと電気をセットで利用すると、電気1kWhあたり1円の割引が受けられます。

ガスと電気の契約者が同一であり、使用場所も支払方法も全て同じである必要があるので注意しましょう。

・武州ガスの電気

プラン名

武州でんきBプラン・Cプラン

セット割引内容

武州ガスの電気とガスをセットで利用すると、毎月の電気代から270円のセット割引が受けられます。

年間で3240円のコスト削減です。

・中央セントラルガスの電気

プラン名

従量電灯B・Cプラン

セット割引内容

中央セントラルガスの電気とガスをセット契約して、一定以上の電力を使うと割引。

 

250kWh以上999kWh以下の場合5%割引

1000kWh以上1499kWh以下の場合10%割引

1500kWh以上の場合12%割引

毎月の平均電気使用量が400kWhの家庭であれば、年間6800円の割引が受けられます。

・静岡ガス&パワーの電気

プラン名

おうちプラン1・2

セット割引内容

静岡ガスのガスと電気セット利用の他、ガス周辺機器とのリース契約などによるセット割引。

静岡ガス&パワーの詳細については”静岡ガス&パワーの電気とは?料金やメリット・デメリットを一括解説“にて解説しています。

・鈴与の電気

プラン名

従量電灯B・C

セット割引内容

鈴与のガスと電気をセットで利用すると毎月200円の割引。

年間で2400円の削減です。

・京葉ガスの電気

プラン名

マイホームあかり

ビジネスあかり

セット割引内容

京葉ガスのガスと電気をセットで利用すると、毎月の電気代から170円割引されます。

年間で2040円のコスト削減です。

 

以上が関東で契約できる電力会社で、かつガスと電気によるセット割引プランを用意している電力サービスです。

エネシフト編集部エネシフト編集部

いずれの電力会社にもメリット・デメリットがありますが、長年の信頼性や割引内容から見ても、東京ガスの電気が圧倒的に目立っているのは間違いないでしょう。

ただガス以外のセット割引を提供している電力会社も数多くあるので、各家庭のライフスタイルや生活習慣などに合わせて検討することをおすすめします。

例えば、普段から自宅にいないためあまりガスを使わず車での外出が多い人であれば、ガソリンが割引されるエネオス電気や昭和シェル石油などの選択肢もあります。