2184
現在、関西電力が電力供給を行っているエリアでは、2016年4月の電力自由化にともなって、すでに70社以上が新電力としての届け出を行っています。
また、その内の20社近くが、法人向けなどに電力販売をスタートしている激戦エリアの一つとなっています。

もちろん、従来このエリアで独占的に電力販売を行っていた関西電力もこの市場に加わることになりますので、新たなプランなどを打ち出しています。

そこで、ここでは電力自由化後も関西電力を選ぶことのメリット、そしてデメリットをご紹介したいと思います。

全国でも随一の激戦区となった関西エリア

spain_006関西電力エリアでは、非常に多くの新規参入企業がひしめきあっており、それぞれがすでに魅力的な料金プランやサービスを発表しています。

そんな中、関西電力はどのようなプランで対抗しているのでしょう?
全国の電力会社が、電力自由化に向けて複数のプランを発表している中、関西電力は1つのプランに絞っています。
そのプランが「eスマートプラン」です。
このプランは電気料金が時間帯によって変動するものとなっており、特に夜10時から翌朝の8時までの夜間の料金が安くなっています。

こういったシステムを採用したプランは決して珍しいものではありません。しかし、関西電力の場合、その割引率が非常に高いという点が最大の魅力となっています。

icon04関西電力の発表によると、毎月の電気使用量が平均して550kWhの家庭の場合、なんと年間で最大6900円もお得になります。
もちろん、電気を使用する時間帯によって同じ電力使用量であっても料金が大きく変わってきます。そのため、電気を使用する時間を上手にコントロールする必要があります。

 

関西電力の新料金プランはお得?

2185
現在、関西電力が自由化に向けて発表している唯一の新プランである「eスマートプラン」は本当にお得なものなのでしょうか?

前述の通り、うまく電気を使用する時間帯をコントロールできれば、これまでよりも大幅に電気料金を抑えることが可能なプランとなっています。

その一方で、生活スタイルによってはこのプランの恩恵をあまり受けることができない、というデメリットがあります。
具体的に言えば、割引料金が適用されない昼間の電気使用量の多い家庭の場合、電気料金を抑えるどころか、逆に割高になってしまうのです。

他の電力会社では、さまざまなライフスタイルにマッチするように、同じく時間帯によって料金が変動するプランであってもさまざまなパターンのものを用意しています。
それに対して、関西電料の新プランは、割引率は高いとは言え、生活スタイルによってはほとんどその恩恵を受けることができないのです。

そのため、料金が安くなる!という宣伝文句だけを見てプランを決めてしまうと、逆に電気料金が高くなってしまうかもしれません。

もちろん、これは他の電力会社を選ぶ際にも言えることです。

結局、関西電力は選ぶべきではないの?

8d044b711703c9a06cd7e37163af89f9_s
では、関西電力は選ぶべきではないのでしょうか?一概にそうは言えません。もちろん、新規参入する電力会社の中には、関西電力よりも電気料金を安く抑えることのできるプランを用意しているところがいくつもあります。
その他サービスとセットになったプランなどを上手に利用できれば、毎月の出費を大幅に下げることも可能です。

電力会社やプランを選ぶ上でもっとも重要となるのは、あなたの電気の使い方にマッチしているかどうかです。

今回、関西電力が力を注いでいる「eスマートプラン」でも、昼間はほとんど家にはおらず、夜間しか電気を使う事がない、という家庭であれば、かなり電気代を抑えることは可能でしょう。

また、電力会社によって電気の使い方をコントロールすることによっても電気代をカットすることは可能です。

まず、あなたはいつ、どのくらいの電力を使用しているかを把握していますか?関西電力では「はぴeみる」と言うウェブサービスを提供しています。
check_img01
このサービスは電気料金や使用量をはっきりと「見る」ことができるものです。もちろん、毎月の電気料金がチェックできるだけでなく、他のユーザーとの電気料金の比較も可能です。
さらに、スマートメーターを導入することによって、前日までの使用量をなんと1時間区切りでチェックできてしまいます。

こうして、いつ、どのくらいの電力を使用しているのかを把握できれば、より電気を節約できるようになりますし、それだけでなく、あなたにとってベストな電気料金プランが何なのかがはっきりとわかってくるはずです。

また、関西電力の「はぴeみる電」を使用することによって、今後はポイントが貯まるようになっています。
毎日のログインや、コンテンツ閲覧、アンケートへの回答によってポイントが貯まります。そして貯まったポイントはカタログギフトや、キッチン用品をはじめとしたアイテムに交換できます。さらに、提携している楽天ポイントやANAのマイレージなどとの交換にも対応予定です。

この他にも電気にかんするあらゆるトラブルへのサポートなど、関西電力では充実したサービスが展開される予定です。

エネシフト編集部エネシフト編集部

プランや料金だけでなく、総合的にプランをチェックしてみると、関西電力だけでなく、他の電力会社のメリットやデメリットが見えてきます。
これらを把握した上で、お得な電力会社を選びましょう。