99aa6f56ac9794e284510344abdefde4_s
これまで、一般家庭では地域の電力会社しか選択肢はなく、自分で選ぶことはできませんでした。しかし、2016年4月からは、一般家庭でも自由に電力会社を選択できるようになります。
この電力自由化によって、選択肢が増えることになりますので、よりそれぞれの家庭に合ったプランやサービスを提供してくれる電力会社をチョイスできますので、大きな恩恵を受けることができます。

しかし、その一方で、電力会社の選び方によっては現在より電気代が高くなってしまったり、電気の使い方を変えなければならなくなってしまうというケースも発生します。

そこで、ここでは電力会社やプランの選び方によって変わることを、問題点なども含めてご紹介したいと思います。

生活スタイルに影響するプランも次々と登場?

c87f0ad4a99b02dbf15e1a243f2d4158_s
すでに、日中の電気料金が割高になる代わりに、夜間の電気料金を安くする…または、平日の電気料金が割高な代わりに、土日などの電気料金を下げる、といったプランは各電力会社から提供されています。

生活スタイルにうまくマッチするものを選べれば、こういったプランをチョイスすることによって、電気料金を安くできます。

電力自由化によって、さまざまな企業が新規参入し、今後はこのような生活スタイルに合わせて選べるプランは増えて行くことになるでしょう。

こういったプランが増えることは確かに良いことではありますが、もしも、プラン選びを間違えてしまうと、逆効果になってしまいます。
これまでの通常プランよりも電気料金が高くなってしまったり、あるいは電気を節約するために、生活スタイルを変えなければならなくなってしまう、というケースも考えられます。

そのため、プラン選びには慎重になる必要があるのです。

電気代は安くなってもトータルでは出費が増えることも?

今回の電力自由化によって、従来の電力会社だけでなく、さまざまな業種の企業が新規参入します。
例えば、通信大手のソフトバンクやauなどの場合、スマートフォンや携帯談話、またインターネットと同時に契約することによって、電気料金が割引される、といったプランが用意されています。

icon04うまく利用できれば、とてもお得なプランではありますが、電気料金を安くするために、セットで不必要な契約をしてしまうと、逆に出費が大きなものになってしまう可能性があります。

今日では、どの業界にも格安サービスが登場していますので、上手に組み合わせて毎月の出費を減らしているという家庭の場合、大幅に出費が増えてしまう、なんてことも十分に考えられます。

このようなセットプランで電気料金を安くしたい、と考えている方は、一度、さまざまな出費をトータルで考えてみるようにしましょう。そうすることによって、あなたにとって本当にお得な電力会社、そしてプランを選択できます。

電気の値段が変動することがある?

これまでも、電気代が値上がりすることはありました。しかし、国によって厳しく規制されていましたので、それほど大きな変動は起こっていません。
しかし、今回の規制緩和によって、各電力会社が自由に料金を設定することが可能になりました。

基本的には、新たな電力会社が多く参入してきますので、これまでよりも料金は低くなることが予想されます。
しかし、発電コストの上昇などによって、急激に電気料金が引き上げられてしまう可能性だって十分にあります。
つまり、契約時は安くても、ずっと同じ料金で電気の使用が可能であるとは限らないのです。
6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88_s
電気は私たちの生活に欠かすことのできない大切なものです。だからこそ、この料金が大幅に変動してしまえば、家計に大きな影響を与えてしまいます。

電力自由化にはこのようなリスクがあることも、頭に入れておきましょう。

事務手続きが面倒になってしまうかも?

これまでとは違った電力会社と契約する、ということは、さまざまな手続きの方法も変わってしまうことを意味します。

icon04料金の支払い方法や支払日などが変わってしまうかもしれませんし、料金の確認方法も異なっているかもしれません。

 

このような点が変わることによって、生活スタイルが影響を受けてしまうのは言うまでもありません。
もちろん、新しい電力会社に慣れてしまえば、それに合わせて生活スタイルを安定させることも可能ですが、しばらくの間は戸惑ってしまうかもしれません。

意識が変わることで節電を意識できるようになる?

少し問題点やデメリットを挙げてしまいましたが、今回の電力自由化は、良い方向に考え方をシフトできるチャンスでもあります。
64c6103a1092189520590f3148659262_s
これまでは電力会社を自由に選べなかったことから、電気の使い方についてあまり意識していない、という方も多いはずです。
しかし、自由に電力会社やプランを選択できるようになることで、電気の使い方や節電について意識できるようになるでしょう。

電力会社によって、節電をサポートしてくれるアプリなどのツールなどの提供も予定されていますので、さらに電気を上手に使えるようになるでしょう。

電力自由化には問題点やリスクがないわけではありません。しかし、それぞれが電気についてしっかりと意識するための機会を得ることができる、という側面も持っています。

エネシフト編集部エネシフト編集部

電力自由化によって変わってしまうことも多いため、不安を抱いている方もいらっしゃるでしょう。
確かに、デメリットや問題点がないわけではありません。
しかし、上手に電力会社やプランを選べれば、大きな恩恵を受けることができます。また、電気に対する意識を良い方向にシフトできるチャンスでもあるのです。